2018年07月25日

「熊本盛り上げ隊パートW」に行ってまいりました

2018年8月


丸菱さんの展示会にて
20180705_143239.jpg
 今年も7月3日(火)から5日(木)にかけて、熊本県益城町「グランメッセ熊本」で開催された【丸菱 食品機械と原材料総合展】に行って参りました。今年もやっぱり(?)台風に見舞われましたが、来場者はかなり多いように見受けられました。
 今年の「パン・ド・ロデヴ普及委員会」のブースではまず3日と4日に明石克彦さんが、秋元英樹さん(コシュカ)のサポートを得て仕込みから焼成、4日、5日は仁瓶利夫さんが仕込みから焼成までを行いました。PR担当は、今回も事務局の松成容子と塚本有紀です。隣のブースの大陽製粉の皆様もご協力くださり、バハテル社のオーヴンを使っての実演が行われました。 
IMG_2085 (1).jpg
 試食はまずはロデヴのプレーンからお勧めしました。次はバターを乗せて、さらには丸菱さん提供のチーズ「益城」(九州産の牛乳を使用)やハムを使ったオープンサンドも。試食には次から次へと手が伸び、こちらは休む暇もありません。
 明石さんはプレーンのロデヴのほかに、クルミ入り、ドライフルーツ入りを焼かれました。またオリーヴ・ド・リュック社提供の南仏のオリーヴ入りのロデヴもいっそうジューシーで大人気でした。
 仁瓶さんは角型のプレーンとフリュイをたくさんご用意くださいました。ブースでは、仁瓶さんや明石さんが作業に入ると、とたんに人だかりができます。あたりは、その鮮やかな手際を熱心に見つめるパン屋さんだらけになりますが、発酵工程にはいるとさっと人がいなくなります。焼き立てが並ぶ時間になるとまた続々と人が集まってきて、お土産用も飛ぶように出てしまいました。
20180704_121315.jpg
 口に入れた途端に、「ひゃっ」と声が出た方は、きっとあまりのおいしさにびっくりされたのでしょう。試食をすすめているうちに、「うちのとは格が違う」と呟かれた若いパン屋さんがありました。店の他のスタッフも呼んできてひとしきり食べ比べ。「響きました」とうなるようにおっしゃいました。
 またある方は、試食のロデヴが昨日の焼き戻しであることをお伝えすると、とたんに一歩後ずさり。まさか焼き戻しがこのおいしさとは、と言葉が続かないようでした。ロデヴがますます広がっていると同時に、これからはさらにおいしいロデヴに向けて意識が高まっていくであろうことが伺えました。
小IMG_2075.jpg


地震から2年後の熊本を見てきました。
 まずは去年に続き、大きく被災された丸菱さんの本社(益城町)をたずねてみました。前回は社屋脇のプレハブでたくさんの社員さんが働いているのが見えましたが、今年はすっかり本社社屋の補修工事が終わり、きれいに生まれ変わっていました。正式に再出発したのは今年の2月で、「今年から必ず平常に戻る」とは社長さんの弁。奥の配送センター、物流をになう子会社もきれいに完備されていて、出入りするトラックにも心なしか活気を感じます。
小IMG_2022.jpg

 天守閣が大きく破損した熊本城にも行ってみました。もちろん中には入れませんが、ぐるりを歩いて、補修中の天守閣や櫓を見渡せるような見学ルートが確保されています。
 まだまだ土嚢が積まれたままの箇所や直近にあらたに崩れた櫓もありましたが、それでも加藤神社脇から眺める大きな天守閣の補修工事の様子はなかなかに壮観です。鉄筋で足場が組まれ、多くの職人さんたちが働く様子が見えました。各種観光用のパンフレットは、「立ち直っていく熊本の今をぜひ見に来て欲しい」と呼びかけています。」
小IMG_2050.jpg

 2年前、地震後の7月に南阿蘇村「めるころ」さんで初めて「熊本盛り上げ隊」の活動を行ったとき、駆けつけてくださったパン屋さんの中に、同じく南阿蘇村でパン屋をしていた「パンダイゴ」の上道大吾さんのお姿がありました。お店は継続ができなくなり、休業されていたときのことでした。
 ようやく昨年秋に同じ南阿蘇村内で移転・再オープンを果たされたと聞き、行ってみました。集落内の少し高台の広い敷地に立つ建物です。あいにく台風の襲来で営業日に行けませんでしたが、丸菱展でお話を伺うことができました。まだまだ地震前の7割程度の売り上げで先行きは安心できないが、それでも地震前から協力関係にある地元農家やメディアとともに新しいことにトライされています。
小IMG_2122.jpg20180704_155057.jpg

 「めるころ」さんにも行きました。こちらもやはり同程度の復活のようですが、昨秋開通した「長陽大橋」のおかげで随分と熊本市内が近くなった実感があるとのことでした。2年後の2020年にはいよいよ「阿蘇大橋」が開通すると報じられ、大きく期待されているとのこと。これを機に休業中だった旅館なども復活して、観光客が戻ることも期待したいところです。
20180704_184752.jpg

 パン・ド・ロデヴ普及委員会でも、この開通時を目指して「熊本盛り上げ隊」の活動の着地点とすることを考え始めています。そのときにはぜひみなさんも熊本を訪れてください。
 阿蘇周辺を走ってみると、他にも複数の橋が改修されたり、崩れた山の法面も補修工事がなされたりしている様子が見えました。まだまだ元通りには遠いのでしょうが、今年は着々と復活への歩みを見ることができました。
IMG_2145.jpg
(報告 塚本有紀)
posted by 熊本情報 by パン・ド・ロデヴ普及委員会 at 17:35| Comment(0) | 日記

2017年05月15日

熊本盛り上げ隊第2弾

2017050312080000.jpg
ゴールデンウイーク中の5月3日4日、
南阿蘇村の「めるころ」に、技術顧問の仁瓶利夫さんが「一人盛り上げ隊」に行ってくださり、パン・ド・ロデヴが次々と焼かれました!

客足もまずまずあったようです。元通りを目指して、お店では引き続き努力が続けられています!!
posted by 熊本情報 by パン・ド・ロデヴ普及委員会 at 12:42| Comment(0) | 日記

2017年03月29日

熊本盛り上げ隊 寄付のご報告

みなさまから寄せられました温かいお志を、2016年10月29日付けで南阿蘇村へ、インフラ整備用として108,414円を寄付させていただきました。ここに改めてお礼申し上げます。
パン・ド・ロデヴ普及委員会事務局

次の通り、南阿蘇村よりお礼状を頂戴いたしました。

16122601.jpg
16122604.jpg

posted by 熊本情報 by パン・ド・ロデヴ普及委員会 at 13:57| Comment(0) | 日記

2016年08月18日

熊本盛り上げ隊 収支のご報告

7月30日、「熊本盛り上げ隊」の活動はおかげさまで盛大に、にぎやかに、また震災後最大の訪問客数と売り上げを記録して無事、終了することができました。
崩落した阿蘇大橋の復活はほぼ望めませんが、年内には小さな橋をかける予定と南阿蘇村役場に聞きました。少しずつでも復活する姿を見守ることで、私たちも勇気や力がもらえるような気がします。

今回は、大変多くの皆さんからのご支援で、寄付金に加え、材料もたくさんご好意で協賛の形にしていただきました。また、参加隊員の方々からは経費節減のご協力も賜りました。 そのおかげで寄付金に、わずかで すが余力が出てきました。
その材料費等分を被災ベーカリーと地域支援に贈りたいと思います。

「入り」
寄付、募金で798,692円  盛り上げ隊セット54件で270,000円 
合計1,068,692円

「支出」
通信費、販促物制作費、資料文具代、輸送経費、材料費、盛り上げ隊セット買い上げ代金、盛り上げ隊隊員活動実費の一部、
合計923,995円

「残高」
144,697円

この「残高」から
被災ベーカリーにはJPB(製パン技術者全国の会、代表明石さん)をとおして5万円
地域応援として「南阿蘇村」のインフラ整備へ94,697円 
(これは今後の水戸、東京、新潟、横浜のロデヴの会のイベントでも現地のマップを配るなどの活動で募金を続け、少しでも足して10万をめどに送金予定)
とさせていただきます。

さまざまな形で、たくさんの方々からよせていただいたご厚意により、熊本盛り上げ隊の活動は無事終了することができました。ご協力まことにありがとうございました!!

引き続き南阿蘇へのご支援、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 熊本情報 by パン・ド・ロデヴ普及委員会 at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年08月15日

熊本盛り上げ隊セットはこんなでした

めるころパンセット写真.jpg

”熊本盛り上げ隊セット”

中に入れたのは、こんなパンやお菓子の数々。
まずはめるころのバウムクーヘン、くまモンクッキー、焼き菓子2つ、ジャムの小瓶2個
山ぶどうパン、あるいはクルミパン、あるいは穀物パンのどれか

そして応援隊からは
パン・ド・ロデヴ・オ・フリュイ、パネトーネかラ・ムーナ、ベルリーナラントブロート、和(なごみ)
などです。*一部不足したものを、別のパンで補っている場合があります。

注文してくださった方々よりは、

「美味しかったです〜(*^^*)たくさんのパンとくまもんクッキーなど、心温まるギフトを頂いて、私が応援して貰った気分でした!」
「宅急便、同梱されていた原田さんのお手紙がとても嬉しかったです。お会いしたこともないのに、こういう形で繋がることでめるころさんを少し身近に感じられました。実行されたみなさま方のご尽力の賜物です。」、「梅雨開けの猛暑の中、熊本まで本当に、本当にご苦労様でした。皆様のご支援されます行いには、もう頭が下がる思いです。凄いです。届いたパンを、早速頂いております。どれも大変美味しいです。ジャムやお菓子も入っていて申し訳ないです。お代金足りてますでしょうか?」

など、うれしい連絡をたくさん頂いています。こちらこそ、ご注文ありがとうございました!
posted by 熊本情報 by パン・ド・ロデヴ普及委員会 at 17:29| Comment(0) | 日記

2016年08月14日

”熊本盛り上げ隊”イベント レポート

7月30日



IMG_2864.jpg

イベントスタートの9時よりも前に、すでにたくさんの方が列を作って待ってくれています。



IMG_2887.jpg

ドンク仁瓶利夫さん。ぎりぎりのタイミングで、ロデヴを焼いてくださることが決定!



2016730熊本応援隊0062.jpg
2016730熊本応援隊0078.jpg


RIMG14219.jpg


2016730熊本応援隊0100.jpg
RIMG14230.jpg


ブロートハイム明石さんは、ほかにもロッゲンシュロートブロートも焼いて下さっています。



2016730熊本応援隊0098.jpg


2016730熊本応援隊0088.jpg





カフェではモーニングプレートを出す準備をスタート。


2016730熊本応援隊0063.jpg




飲み物係をしてくださった渡辺明日香さん


2016730熊本応援隊0064.jpg


カイザーゼンメルサンドはカフェで出すモーニングプレート用です。





カネカの山アさん

2016730熊本応援隊0103.jpg




前日までの九州での講習会から、阿蘇入りしてくださいました。大阪からは長野さん、そして廣田さんも。





2016730熊本応援隊0087.jpg


IMG_2883.jpg

台湾から野上麺包店(ベーカリー)の野上さん

ネギパンは台湾で人気のパンです。





「ムッシュイワン」の小倉さん

2016730熊本応援隊0085.jpg




小池さんと一緒に、イワンロールを焼いてくださいました。


RIMG14234.jpg



表では、お客さんにもメッセージをお願いしています。


2016730熊本応援隊0069.jpg


IMG_2871.jpg




地元テレビ局からも取材がありました。


2016730熊本応援隊0083.jpg




徳島「グレン・ドール」の吉本さんは、息子さんと車で来て、「元気食パン」を焼いてくださいました。


2016730熊本応援隊0086.jpg


2016730熊本応援隊0111.jpg

南阿蘇「パンダイゴ」の上道大吾さんは、被災されて現在お店が営業できないにも関わらず、今日はパンを焼きに来て下さっています。




ランチプレートには、チーズの削り取り体験も!


2016730熊本応援隊0096.jpg




協賛いただいた世界チーズ商会のゴーダとフェルミエのパルミジャーノ


IMG_2873.jpg


初めての体験を楽しんでくださったようです。


2016730熊本応援隊0094.jpg

カフェの様子




2016730熊本応援隊0123.jpg

(左から)カフェ部門を手伝ってくださった、隊員の石渡さん(ビクトリノックス)、お店の原田さん、日清製粉からは宮澤さんと小池さん





2016730熊本応援隊0135.jpg
2016730熊本応援隊0133.jpg


熊本製粉の長谷川さん、高松さん





2016730熊本応援隊0137.jpg
2016730熊本応援隊0136.jpg

丸菱の仁科さんと宮本さん





2016730熊本応援隊0118.jpg


(左から)大陽製粉の小柳さん、野上ベーカリー野上さんとホーリーさんと野上夫人の蔡さん、大陽製粉近藤さんと伊藤さん





RIMG14271.jpg


(左から)ムッシュイワン小池さん、パンダイゴの上道さん、熊本製粉長谷川さん、ムッシュイワン小倉さん、メソン・ド・キタガワ(熊本市)の北川さん、熊本製粉高松さん




あまりにも忙しくて、写真を撮りそこなってしまった方、ごめんなさい!




ご協賛くださったのは

カネカ、日本製粉、日清製粉、リンデンバウム、フェルミエ、大陽製粉、熊本製粉、日仏商事、ビクトリノックス、メルティングポット、アメリカ乳製品輸出協会、丸菱、世界チーズ商会、白熊商事、第一製粉、シェ・サガラの各社です。

ご協力まことにありがとうございました!!


RIMG14293.jpg
posted by 熊本情報 by パン・ド・ロデヴ普及委員会 at 22:30| Comment(0) | 日記

”熊本盛り上げ隊”イベント 準備編

7月29日
たくさんの”熊本盛り上げ隊”隊員が全国各地からめるころに集まり、翌日のイベントの準備が始まりました。
IMG_2832.jpg

大きな看板の準備ができました。

2016730熊本応援隊0006.jpg

全員で記念撮影!
2016730熊本応援隊0012.jpg

原田さんご一家
2016730熊本応援隊0051.jpg

製粉各社から協賛いただいた粉がすでに届いています。
IMG_2801.jpg

IMG_2851.jpg

これは京都「リンデンバウム」から届いたソーセージとテリーヌ。明日のランチプレート用に協賛いただきました。

熊本応援隊隊員の手形を取ります。
2016730熊本応援隊0046.jpg
2016730熊本応援隊0048.jpg
ドンク、仁瓶利夫さん

2016730熊本応援隊0025.jpg
代表理事の松成容子さん 
女性はピンクです。

ブロートハイム明石克彦さん
IMG_2810.jpgIMG_2828.jpg


IMG_2823.jpg

渡辺シャンシャンちゃんが全員の手形係として活躍してくれました。

IMG_2830.jpg

大陽製粉の小柳さん

横浜ベイシェラトンの大宗さん
IMG_2826.jpg

みなさん、結構楽しそうです。



こんなふうにできました。
2016730熊本応援隊0058.jpg


厨房ではパンの仕込みがどんどん進められています。
IMG_2852.jpg


IMG_2853.jpg


IMG_2835.jpg
posted by 熊本情報 by パン・ド・ロデヴ普及委員会 at 21:07| Comment(0) | 日記

2016年08月01日

「熊本盛り上げ隊」を支援してくださった皆様へ

kumamoto2.JPG
「熊本盛り上げ隊」を支援してくださった皆様へ

去る7月30日(土曜日)、南阿蘇「めるころ」にて、無事「皆で焼いて、皆で楽しむ1日」を
開催してまいりました。
事前に九州内全域に新聞告知が出たり、テレビ放送があったことも幸いして、地元熊本はもちろん、「お隣だもの」の福岡県をはじめ佐賀、長崎などたくさんの地域からお客様がお見えになりました。レジカウント数は390人ですが、皆様お友達、ご家族とわいわいと連れ立って来てくださいましたから、全客数は1000人ほどでしょうか。
めるころさんにとって、6月11日の再オープン以来最高の人出と売り上げになりました。

朝9時の開店時には外に行列ができ、
工房では汗だくのベテランが何人も順に腕をふるいました。
kumamoto1.jpg

ランチタイム、震災以来閉じていたカフェコーナーにもパンが並び、
ソーセージやチーズとともに、おいしい憩いの時間が生まれました。

店の外の「寄せ書きコーナー」の上半分は「応援隊員たちの手形」、下半分は当日来てくださったお客様からのメッセージ(写真)。

午後3時、この熱気とベテランシェフたちが作ったパン、さらにはめるころの定番商品が入った宅配便「盛り上げ隊セット」が、全国に向かって発送されました。

「こんなことでもないと、気になっててもなかなか来られなかった」というお客様たちの
言葉や笑顔、なにより一緒にパンを作ろう、食べようという仲間が同じ空間で過ごせた一日は
ここに集った全員にとって、忘れがたい心の財産になったと思います。

めるころのオーナー原田雅之さんは、ご家族、スタッフの皆様と一緒に「おかげさまで。これからはただ、前に進むだけ」と、翌日も軽やかな笑顔でパンを作り続けていらっしゃいました。

皆様からのご寄付、メッセージ、応援、すべてが「めるころ」さん、そして実際に集った盛り上げ隊員の力になりました。ありがとうございました。
なお、寄付の活用報告、写真は追ってアップします。お楽しみに。


報告&御礼    パン・ド・ロデヴ普及委員会 代表 松成容子、事務局 塚本有紀
posted by 熊本情報 by パン・ド・ロデヴ普及委員会 at 22:42| Comment(0) | 日記

2016年07月26日

熊本・阿蘇ベーカリーマップ 完成!

熊本・阿蘇ベーカリーマップが完成しました!

どうぞ、熊本行きにお役立てください。

阿蘇地図ベースA4line 署名いり.pdf
posted by 熊本情報 by パン・ド・ロデヴ普及委員会 at 11:56| Comment(0) | 日記

2016年07月23日

テレビ放映のお知らせ

熊本朝日放送「くまパワ」という番組で今回のイベントのことが放映される予定です。

7月28日 16:00~16:50

イベントの告知、熊本盛り上げ隊セットのお知らせのほか、熊本パン屋マップ(鋭意作成中)も紹介される予定です。
熊本のみなさま方、ぜひご覧ください。
posted by 熊本情報 by パン・ド・ロデヴ普及委員会 at 22:17| Comment(0) | 日記